代表メッセージ

Message from President and CEO

手作り感のある、人の心を打つ製品・サービス・コンテンツを
多くのお客様にお届けしたい

株式会社メディア工房 代表取締役 長沢 一男

株式会社メディア工房 代表取締役 長沢 一男 Kazuo Nagasawa 2014年「やまなし大使」就任

1990年代後半に始まったインターネット・携帯電話の普及とそれに伴うIT技術の進歩は、人々の生活やビジネス面において、利便性の向上や経済活動の活性化に大きく寄与しました。

現在、PCや携帯電話では、テキスト・映像・画像・書籍・音楽・ゲームなどの様々なコンテンツが消費者に提供され、人々の生活基盤の一つとなっており、コンテンツ市場の成長を支える流通メディアとして重要であると考えています。

当社も、1998年の創業以来、占いコンテンツを中心にインターネット、携帯電話、スマートフォンなどにサービスを提供し続けてまいりました。

IT化の進展によって遠隔地での情報通信が飛躍的に便利になった一方、対面でのやりとりが疎遠になるなど、「人としての暖かみ」が失われつつあるように思います。

当社では、その「人としての暖かみ」を感じてもらうべく「手作り感のある、人の心を打つ製品・サービス・コンテンツを、多くのお客様にお届けしたい」と考えております。「メディア工房」という社名には、そのような思いを込めています。

これからもお客様をはじめとした全てのステークホルダーの皆様から、パートナーとして信頼され、愛される企業であり続けるために、よりご満足いただけるコンテンツを提供できるよう努力してまいります。引き続き、皆様のご支援ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

page top